鬼剣舞を含む「風流」に分類される全国の民俗芸能33団体が、ユネスコ無形文化遺産登録を目指して2月に「全国民俗芸能『風流』保存・振興連合会」を発足しました。
これを記念して、現在「鬼剣舞」として国の重要無形民俗文化財に登録されている北上市の岩崎鬼剣舞・滑田鬼剣舞、奥州市の川西大念仏剣舞・朴ノ木沢念仏剣舞の4団体が鬼の館で公演を行いました。
この日天気は良かったのですが会場は屋内で、用意された椅子もあっという間に足りなくなって超満員となり、鬼剣舞への期待の高さがうかがえました。
ユネスコ登録自体はさておき、こうした取り組みをきっかけに他の民俗芸能への注目も高まってくれれば良いなと思いました。
滑田鬼剣舞(三番庭、狐剣舞)

川西大念仏剣舞(三人怒者、押込)

朴ノ木沢念仏剣舞(本剣舞、一人怒者)

岩崎鬼剣舞(刀剣舞、一人加護)
Back to Top